東横線渋谷駅からJR埼京線・湘南新宿ラインへの乗り換え かかった時間

先日、実家に帰省しました。

東横線の渋谷駅から、JRに乗り換えて埼京線・湘南新宿ラインを使っていくことが多いです。
(群馬県の高崎市へ。大宮から新幹線を使うこともあれば、そのまま在来線で行ってしまうこともあります)

で、スマホの乗り換え案内で時間を見ていたら、東横線・渋谷駅到着から湘南新宿ラインの出発までの時間が14分と出ていました。

「げっ、14分って結構ギリギリじゃなかった・・・?」と思いながら、スムーズに乗り換えできるルートや所要時間情報をスマホで調べる。

すると、9分くらいで乗換えができる旨の情報が見つかりました。

そのルートを見てみると・・・以前行った記憶で(脳内で)辿れます!

で、時計のストップウォッチボタンを押して、実際どのくらいかかるかを計測してみました。

すると・・・7分30秒で行けました!
(東横線の電車を降りた瞬間から、JR湘南新宿ラインのホーム着まで)

しかし、自分は歩くのが結構だいぶ速いほうです。

また、階段の上り下りなどで、目立った渋滞のようなものもありませんでした。

つまり、スムーズにいったケースになります。

渋滞があるようなことも考えると、10分はみておきたいところ。

初めての乗換えだったら、15分とか20分はみたほうがいいかも知れません。

今回、乗り換えに使ったルートはこちら→渋谷駅 東急東横線からJR埼京線・湘南新宿ラインへの乗り換え ルートと所要時間

コメントは受け付けていません。