納豆フィルムのはがし方(取り方)「スライド手法」

最近、納豆を食べるときにやっている、フィルムのはがし方。

少し前に「月曜から夜ふかし」で紹介されていた方法になります。

1.ふたを開けて、たれ・からしを出す
2.フィルムを少し引っ張って外に出し、ふたを閉める
3.フィルムを引っ張ってはずす
というもの。

(テレビでは「フィルムをパックから少し出しふたを閉める」「フィルムをスライドさせて引き抜く」と説明されていました)

納豆連(全国納豆協同組合連合会)が推奨しているフィルムの取り方だそうです。

このフィルムの取り方は「スライド手法」などと呼ばれているようです。

テレビで初めて見たときには、「う~ん、なんだか邪道的な気がする」なんて思っていました。

見慣れなかったからでしょう、きっと。

が、試しにやってみると納豆がつかずにキレイにスッとはずせることが多く、なかなかいい感じです。

それ以降、このはがし方が習慣となりつつあります。

コメントは受け付けていません。